エステコース

全身+心までもきれいに。トータルビューティーのエキスパートに

エステコース

エステコースの特徴

ポイント1
現役合格を目指してエステ資格の取得を目指す。
エステサロンで行われるまつ毛エクステンションも美容師免許が必要となるため、「美容師免許+エステ資格」取得で未来の可能性が広がる。
ポイント2
本格的なプロ仕様の設備や機材で学ぶことにより、即戦力としての力が身につく。
ポイント3
心身のバランスを整え、健康と美容に効く香りのエッセンス。
取得可能な資格

エステコース科目

photo
皮膚科学
皮膚の構造や生理(働き)、老化や、皮膚におこるさまざまなトラブルなどスキンエステティックを行う際にもっとも大切な知識と、それに関連するエステティック施術について学習します。
マッサージ
デコルテ、フェイシャル、ボディ、ハンド、フットのマッサージをマスター。機器と手指の両方の技術をレッスンするとともに13カ所のつぼ押しの手法についても学びます。マッサージには心身の疲れを解消するリラクゼーション効果があり、均整のとれたプロポーションを作ることができます。
パック法
シートやジェル、クリームなどのパックで皮膚と空気を遮ることによって、皮膚の湿度が高まり、リンパの循環が盛んになります。フェイス、ハンドなどのパックの理論と手法を学びます。
化粧品基礎知識
さまざまなエステティックの技術を施す上で材料となる化粧水、乳液、クレンジング、マッサージオイル、パックなどの化粧品の内容や、施術の内容に適した選択の仕方などの知識を深めます。
吸引
スチームで毛穴を開かせたあと、皮膚に専用のガラス管を当てて毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除く吸引。皮膚に負担をかけず、角栓除去と毛穴の引き締めの効果を学ぶことができます。

美容基本科目

全コースでプロになる為の知識と技術の基礎をしっかりと学びます。

1年次から専門コース別で学習。
美容師免許と得意分野を手に入れよう。

これからの美容師に求められる多彩なニーズに対応するために、美容科では1年生から「カット」「メイク」「エステ」の各コースを選択。ヘアメイクの技術とともに、それぞれの専門性を身につけます。

  • カット(国家試験課題)

    ■カット(国家試験課題)

    ワンレングス、グラデーション、レイヤー、様々なカットテクニックが必要とされる課題。基礎理論とセクションごとの的確なカット技術が高いレベルへ到達した時に、合格がみえてきます。

  • ワインディング(国家試験課題)

    ■ワインディング(国家試験課題)

    ワインディングレッスンは「ロッド」を使って髪をデザインする授業です。スピードそして正確な技術を学ぶ、サロンワークの基本となるレッスンから、受験へと繋げていきます。

  • オールウェーブセッティング(国家試験課題)

    ■オールウェーブセッティング(国家試験課題)

    クラシカルなスタイルのウェーブをフィンガー(手指)技法により作り上げます。髪の流れとカールとのバランスを勉強し、合格へ導いていきます。

  • カット&ブロー

    ■カット&ブロー

    世界から注目されるトップの美容室「PEEK-A-BOO」のテキストブックによって、シザーの持ち方からカットデザインそしてブロースタイルまで学びます。分かりやすい授業プログラムです。

  • メイク

    ■メイク

    プロの講師陣による授業と資生堂からセレクトしたブランド教材等を使用。基礎からメイクアップまで徹底的に身に付けます。

  • ヘアアレンジ

    ■ヘアアレンジ

    ヘアアレンジの基本から実践まで、さまざまなアレンジテクニックをレッスン。トレンドに合わせたアレンジデザインや小物使いも学びます。

  • シャンプー

    ■シャンプー

    シャンプーワークを基本から勉強し、相モデルで実践。サロンテクニックにつながる大切な授業です。

  • カラー

    ■カラー

    ヘアデザイナーに欠かせないカラーテクニック。プロ用のカラー剤を使ってワンメイク(根元〜毛先)やホイルワーク(立体感)をレッスン。

  • 作品制作

    ■作品制作

    ヘアアレンジ、カラー、カットなど、それぞれのカリキュラムの集大成。ウィッグでの作品に個性を活かし、基礎と創造性を融合させるクリエイティブな課題です。

  • 着付け

    ■着付け

    世界に誇れる日本の伝統文化である着物の着付けを基礎から学びます。

  • まつ毛エクステンション

    ■まつ毛エクステンション

    美容師国家資格が必要な「アイリスト」。目の周辺への施術は、緻密な技術と衛生知識が要求されます。プロのアイリストの指導により、現場の技術を学びます。

  • ネイル

    ■ネイル

    カットコースでは基礎的なネイルケア技術、メイク・エステコースはさらに検定に向けて、ケアからカラーリングなどトータルビューティーへのスキルを磨きます。

  • デッサン

    ■デッサン

    ヘアデザインを創る美容師には、トータルで感性を磨くことの一つに「デッサン」が有効です。イメージを明確にし、観察する力、表現する力を養います。

  • サロン実習(校内サロン研修)

    ■サロン実習(校内サロン研修)

    サロンワークを想定した実践に基づくカリキュラムです。レセプション(受付)から始まるサロンビジネス。カウンセリングを通してお客様との接客や必要な技術を特別なサロンで習得できます。

  • サロンワーク(実務実習)

    ■サロンワーク(実務実習)

    即戦力となることを目的とした実際のサロンでの特別授業。アシスタントや接客経験が自信となり、現場で活躍するための即戦力を育んでいきます。

  • ファッションコーディネート

    ■ファッションコーディネート

    ヘアやメイクだけでなく、トータルで美を追求するには欠かせないファッション。一歩進んだコーディネートでセンスを磨きます。

  • カラーコーディネート

    ■カラーコーディネート

    色彩の知識を身につければ、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができ、サロンワークにも役立つ実践的な色彩の知識を学べます。

  • マナー

    ■マナー

    社会人として常識となるビジネスマナー。美容師としてサロンにおけるコミュニケーションとホスピタリティ、そして「就活」に勝つ面接練習など、実践的で充実したカリキュラムです。

  • <その他の美容科目>
    ◆国家試験対策 ◆日本髪

    <学科>
    ◆関係法規・制度 ◆衛生管理 ◆美容保健 ◆美容物理・化学 ◆美容技術理論 ◆美容文化論 ◆美容運営管理